ホームプロフィール 事務所概要・地図問合せフォームENGLISH
教えて!オーロラ 契約書のこと、アポスティーユ認証のこと、英語のこと
2015.08.24

「法務・翻訳事務所オーロラ」代表者のアシスタントが、日々の業務で感じたことをお伝えします。

✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲

時々、とにかく早く・・とご依頼があることがあります。

いついつの飛行機で出国するので、それまでに欲しいという方もいらっしゃいます。

とりあえず、日本にいる間の方が動きが取りやすいので、必要な書類を持って出発されたいとのようです。

 

そうかと思えば、現地(外国)からのご依頼で、手続きを完了した書類を発送させていただく時に、その国のホリディと重なるので、その期間が終わったころに送ってください・・とご依頼もたまにあります。

郵便事情が極端に悪くなるようです。

 

日本にいると、割とそんなに極端に配達状況が悪くなるほどの期間は無いように思います。

もうずいぶん前になりますが、アメリカから帰国した時にJRの駅で列車の到着が、ほんの数分遅れるだけで掲示板にテロップが流れ、何度も何度も「お急ぎの所・・・・」とアナウンスされることに違和感を覚えたことを思い出します。

その数分がそんなにすごいことなのだろうか?と。

でも、日本に戻り数か月経つとすっかりそのペースで日々が流れ始めました。

数分遅れると、次の列車に乗れなくなったり、ホームは人でいっぱいになって疲れ、どんどん余裕がなくなります。

 

もうずいぶん、日本に続けて住み、忘れ始めていたいろいろなこと、そんな外国の諸事情に合わせての発送のご相談があると、懐かしく思い出します。

 

そして、この夏は、夏らしく?スペイン語訳、そしてそのスペイン語訳にアポスティーユというご依頼も続きました。

スペイン語訳で・・・とご依頼があっても、提出される国は様々です。

調べてみると、なんとスペイン語は中南米の国々を含めた世界21カ国で公用語として使用されています。

 

今回のご依頼の提出国へは、暑いことが楽しい!という勝手なイメージを描きながら、今日もまた少し世界を手に触れることができるような気になっています。

 

✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲

オーロラのカーテンによくたとえられる形は、幾重にも重なり、

おなじ形の物は一つとしてないと言われています。

当事務所Auroraのサポートも同じです。

一つ一つ、幾重にも検証し丁寧に創り上げていきます。

どうぞよろしくお願いいたします!



 

オーロラのサイト「契約書(日・英)の作成、翻訳、リーガルチェック」 

オーロラのサイト「証明・認証(アポスティーユなど)の取得代行、翻訳」

オーロラのサイト「外国人の在留資格(ビザ)申請」

 

 

ホームプロフィール事務所概要・地図問合せフォーム リンク集
英文契約書の作成日本語契約書の作成英文契約約書の翻訳日本語契約書の翻訳
契約書のリーガルチェック文書スピード相談ENGLISH
Copyright © 法務・翻訳事務所オーロラ all rights reserved.