ホームプロフィール 事務所概要・地図問合せフォームENGLISH
教えて!オーロラ 契約書のこと、アポスティーユ認証のこと、英語のこと
2015.09.29

「法務・翻訳事務所オーロラ」代表者のアシスタントが、日々の業務で感じたことをお伝えします。

✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲

先日、シンガポール大阪名誉総領事館へ行ってきました。

私はいつも、どこかの領事館に行くときは、その国の名前だけRyokoさんに言って出発します。

「シンガポールへ行ってきます!」と、こんな感じです。

その方が、俄然、愉しい気持ちになることができます。

このシンガポール大阪名誉総領事館は、堺にあり、ちょっとした旅行気分を味わってきました。

知らない街に出かけるという高揚した気分と、往路は初めてなので、間違えないようにとの緊張とが入り混じった気持ちです。

というのも、シンガポール領事館は申請も受領にもアポイントが必要なので、もしうっかりしてだったり、電車が遅れたりして、予定していたバスに乗れなかったら・・・と随分余裕をみての出発となりました。

領事館に行くといつもその国の空気をいっぱい吸って帰ってくるのですが、シンガポール領事館は日本の企業の応接室の様な雰囲気でした。

様な・・というより、そのもので、受付から案内していただき、応接室で待たせていただいて、丁寧なご説明と対応です。

申請から受領までの標準処理期間は、通常1週間から10日と聞いていたのですが、ここ大阪から東京に書類が送付されて手続き完了後戻ってくるのですが、今回は運よく、ずいぶん早く対応していただけることになりました。

お急ぎの案件だったので大助かりです。

せっかくの機会なので、いろいろ質問をさせていただきました。

管轄は、はっきり決まっているわけではないようで、主に大阪から西だけれども、近いところ、行きやすい方で対応OKとのことです。

いろいろお聞きしていて、「さぁ、帰ろう!」としたら、バスの時間に微妙なタイミングとなってしまいました。

30分に一本くらいなのです。

対応してくださった方も、帰りをどうされますか?と心配してくださいます。

時間を潰す場所も見当たらないので、とにかく走ってみました。

バス停とバス停の間くらいだったの位置だったので、少しでも時間を稼ごうと、進行方向の先の方に向かって走ってみました。

バス停に到着すると、そこで待ってられた方が、「大丈夫ですよ。まだ着ていません。」と声をかけてくださいました。

ここで、なにか不思議な共有したものが生まれ、ほっこり。

振り返るとちょうどバスが到着するところ。

なんとも嬉しく、ささやかな達成感のある一日でした。

✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲

オーロラのカーテンによくたとえられる形は、幾重にも重なり、

おなじ形の物は一つとしてないと言われています。

当事務所Auroraのサポートも同じです。

一つ一つ、幾重にも検証し丁寧に創り上げていきます。

どうぞよろしくお願いいたします!

オーロラのサイト「契約書(日・英)の作成、翻訳、リーガルチェック」 

オーロラのサイト「証明・認証(アポスティーユなど)の取得代行、翻訳」

オーロラのサイト「外国人の在留資格(ビザ)申請」

ホームプロフィール事務所概要・地図問合せフォーム リンク集
英文契約書の作成日本語契約書の作成英文契約約書の翻訳日本語契約書の翻訳
契約書のリーガルチェック文書スピード相談ENGLISH
Copyright © 法務・翻訳事務所オーロラ all rights reserved.