ホームプロフィール 事務所概要・地図問合せフォームENGLISH
教えて!オーロラ 契約書のこと、アポスティーユ認証のこと、英語のこと
2015.10.08

「法務・翻訳事務所オーロラ」代表者のアシスタントが、日々の業務で感じたことをお伝えします。

✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲

オーロラのホームページの契約書サイトの「過去の受注例」に新たに受注した案件を追記しました。

 

色々な名称の契約書が並んでいます。

 

「契約書っていろんな種類があるんですね~」と、Ryokoさんに話しかけてみると、

「契約は自由なんですよ。」と、Ryokoさん。

 

そういえば、「契約自由の原則」という言葉を思い出しました。

 

契約は自由といっても、ビジネスにおける契約の場合は、なんらかの形で、契約の自由が制限されることがあります。

また、自由だからこそ、思いもしない危機に直面する前にと、専門家のアドバイスがあると安心です。

 

最近、海外との自由な発想のビジネスも増え、そういった発想から実際に取引を始められる方の話を聞くと、うらやましいくらいの気持になることがあります。

今後の展開にかなり具体的なポジティブなイメージも膨らんできますが、ここからがRyokoさんの出番です。

専門家としての視点で契約の側面とビジネスの側面からのアドバイスが、軽快に、リズミカルに出てきます。

描いてられるこれからのビジネス・ストーリーから、これとこれとこれ・・・といった風に、発生しうるトラブルを未然に防ぐ立場であったり、こちらが有利となるような条件、また展開できそうな可能性さえあり、さまざまな提案が続きます。

 

日本語で作成した契約書を英文に翻訳したり、最初から英文で契約書を作成したり、また海外の相手方から提示された契約書のリーガルチェックなど、様々なご要望にお応えすることも可能です。

オーロラのリーガルチェックは、法的有効性の確認、不利な条項の洗い出し、不足している条項の指摘など、変更後条項のご提案、ご不明点についてのご説明が主な内容になります。

そして、納品後、相手方と交渉、ご検討中の場合は、引き続きお待ちして必要に応じて更なるアクションへ!

 

常に、進歩する時代、国際社会の中で海外との取引が増える中、トータルでアドバイスを行っております。

どうぞお気軽にご相談ください。

✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲

オーロラのカーテンによくたとえられる形は、幾重にも重なり、

おなじ形の物は一つとしてないと言われています。

当事務所Auroraのサポートも同じです。

一つ一つ、幾重にも検証し丁寧に創り上げていきます。

どうぞよろしくお願いいたします!



オーロラのサイト「契約書(日・英)の作成、翻訳、リーガルチェック」 

オーロラのサイト「証明・認証(アポスティーユなど)の取得代行、翻訳」

オーロラのサイト「外国人の在留資格(ビザ)申請」

 

ホームプロフィール事務所概要・地図問合せフォーム リンク集
英文契約書の作成日本語契約書の作成英文契約約書の翻訳日本語契約書の翻訳
契約書のリーガルチェック文書スピード相談ENGLISH
Copyright © 法務・翻訳事務所オーロラ all rights reserved.