ホームプロフィール 事務所概要・地図問合せフォームENGLISH
教えて!オーロラ 契約書のこと、アポスティーユ認証のこと、英語のこと
2016.01.26

「法務・翻訳事務所オーロラ」代表者のアシスタントが、日々の業務で感じたことをお伝えします。

✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲

今年のオーロラは少し長めの年末年始のお休みをいただきました。

お休み中、ご迷惑をおかけしましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

年明けの日常が戻ってきたころ、暖かかった今年の冬も冷え込んできました。

そして、今年は1月21日に大寒を迎えました。

ここ大阪でも20日から本格的に冷え始め、私の住む町では雪も少し積もりました。

寒くても雪が降ると俄然愉しくなってきます。

暦って正直ですね。

毎年、このころになると全国的に記録的な寒さとなります。

 

先日、ドイツからの留学生と話をしていた時のこと、雪だるま自慢となりました。

写真を見せ合うと、ドイツの雪だるまは、丸が3つあるのです。

日本のは2つ。

頭と体です。

 

彼女の視点でいくと、日本の雪だるまは、日本にある「赤いだるま」の雪バージョンで、雪のダルマだから丸が二つなのだとか。

日本以外はみんな、足があって丸が3つというではないですか。

驚きました。

そういえば、英語は「snowman」。

だるまでは可哀そう・・・といった風でした。

それでも、雪男とはならず、2段にしろ、3段にしろ、雪だるま=snowmanです。

 

寒い日がしばらく続きそうですが、それでも仕事が終わるころには、真っ暗だった外も、今はまだ明るいです。

確実に今年も春がやってきます。

大寒から15日が過ぎると立春。

もう、今度は暦の上ではその日から春になります。

寒い間にしっかり鍛えて、春の準備をしたいものです。

 

海外での婚姻届のために、日本の住民票や出生届にアポスティーユを取得し、渡航された依頼人の方から、今度はその国の書類への翻訳のご依頼がありました。

双方の国の書類がそろって、双方のシステムがあって、一つ出来上がるというか、相互理解となるように思います。

それぞれの法律に基づいた手続きがあって、そこから見つかるお国柄もきっと、感じてられることでしょう。

今年も、ここ日本に住みながら、オーロラにいながら、色々な国を近くに感じる一年を過ごしたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲

オーロラのカーテンによくたとえられる形は、幾重にも重なり、

おなじ形の物は一つとしてないと言われています。

当事務所Auroraのサポートも同じです。

一つ一つ、幾重にも検証し丁寧に創り上げていきます。

どうぞよろしくお願いいたします!


 

 


オーロラのサイト「契約書(日・英)の作成、翻訳、リーガルチェック」 

オーロラのサイト「証明・認証(アポスティーユなど)の取得代行、翻訳」

オーロラのサイト「外国人の在留資格(ビザ)申請」

 

ホームプロフィール事務所概要・地図問合せフォーム リンク集
英文契約書の作成日本語契約書の作成英文契約約書の翻訳日本語契約書の翻訳
契約書のリーガルチェック文書スピード相談ENGLISH
Copyright © 法務・翻訳事務所オーロラ all rights reserved.