ホームプロフィール事務所概要・地図問合せフォーム ENGLISH
教えて!オーロラ 契約書のこと、アポスティーユ認証のこと、英語のこと
2022.01.10

大阪の中国ビザ申請センターで、委任状に領事認証を受ける手続きをした時のことです。

中国の不動産を配偶者から相続する方が、相続手続のために、現地の弁護士に権限を委任するという内容のものです。

通常の必要書類を揃え、依頼者のサインと印鑑をいただいて申請に向かったところ、下記の証明資料が不足しているとのことで、受け付けてもらえませんでした。

・戸籍謄本の原本(依頼人と配偶者との関係の証明)

・不動産権利証のコピー(配偶者がその不動産の所有者であることの証明)

依頼者に伝えたところ、すぐにこれら書類を入手してくださったおかげで、予定よりそれほど遅れることなく再申請することができましたが、事前に追加資料の可能性について調べておくべきでした。

これが相続でなく、中国にある不動産を売買するための委任状だったら、売買契約書のコピーが求められるのだと思います。

中国領事認証の取得においては、様々な注意事項がありますが、追加の証明資料についても留意する必要があります。

 

【認証取得の代行、証明書の発行】

弊所では、外国領事の認証、アポスティーユ、公印確認、公証人認証、その他の認証・証明を取得する手続きを代行します。

また、行政書士認証、翻訳証明を発行しております。

下記連絡先までお気軽にお問合せください。

電話:06-6944-3341

問合せフォーム:【法務・翻訳事務所オーロラ】

AURORA Translation & Legal Services obtains legalization by foreign consuls in Japan, Apostille, Authentication of Official Seal, and notary’s certification on behalf of you.

We also issue our own certificate as a legal professional and a legal translator.

For details, please contact us by:

Phone: 06-6944-3341 (+81-6-6944-3341 from outside Japan)

Email: contact@aurora-office.biz

ホームプロフィール事務所概要・地図問合せフォームリンク集
英文契約書の作成日本語契約書の作成英文契約約書の翻訳日本語契約書の翻訳
契約書のリーガルチェック ENGLISH
Copyright © 2010 法務・翻訳事務所オーロラ all rights reserved.