ホームプロフィール事務所概要・地図問合せフォーム ENGLISH
教えて!オーロラ 契約書のこと、アポスティーユ認証のこと、英語のこと
2021.03.17

中国駐大阪総領事館が発行する認証は、領事館ではなく、別の場所にある中国ビザ申請センター(大阪)で取得します。

2021年3月17日に中国ビザ申請センター(大阪)で領事認証を申請した時には、新型コロナ対応のため、以前と比べて手続きが変更されていました。

下記リストに詳細を記載します。

※下記はビザ申請についての情報ではありませんのでご注意ください。ビザ申請と認証申請は手続きが異なります。

※この記事の日付以降、下記の事項が変更する可能性がありますので、当該機関のウェブサイト確認、電話での問合せなどにより、最新情報をお調べください。

所在地 〒541-0059 大阪市中央区博労町3-3-7ビル博丈9階

地下鉄御堂筋線(または鶴見緑地線)心斎橋駅1番出口から5分ほど

→心斎橋駅1番出口は工事のため閉鎖中。当面は、クリスタ長堀北10番出口が最寄り出口になります。

TEL 06-4300-3095(日本語OK)
Eメール osakacenter@visaforchina.org
ウェブサイト https://bio.visaforchina.org/OSA2_JP/
管轄 大阪府,京都府,兵庫県,奈良県,和歌山県,滋賀県,愛媛県,高知県,徳島県,香川県,広島県,島根県,岡山県,鳥取県
受付時間 (申請)月~金 AM9:00~PM3:00

ただし加急・特急申請はAM11:30まで

(受取)月~金 AM9:00~PM4:00

アポイント 以前は予約不要でしたが、2021年3月現在は予約が必要になっています。

中国ビザ申請センター(大阪)の「オンライン予約」ページで予約します。2週間ほど後までの日付の中から選べるようになっていますが、全日程が既に埋まっていたため、サイトを毎日確認し、新しい予約幅がオープンされたタイミングで一番早い日程を予約しました。結局、申請に行ったのは最初に予約を試みた日から3週間後となりました。以前はいつでも申請に行けたことを考えると、この違いは大きいです。

料金支払 交付時に窓口で支払い(現金またはクレジットカード)
手続日数 以前は申請の3開館日後に交付だったのが、1~2日交付が遅くなっています。

特急料金を支払えば交付が早まる制度は前からありましたが、現在もあるようです。(その場合の申請受付時間はAM11:30まで)

所感 大きなビルの一室にセンターがあります。

入ってすぐの端末で番号札を取り、順番を待ちます。

窓口での対応は効率的ですが、来訪者が多いので待ち時間が長いことが普通だったのですが、2021年3月17日現在、予約制により入館者数が制限されているため、待ち時間は短くなりました。

後日の受取りは、それほど待つこともなくいつもスムーズです。

我々行政書士がお客様の代理で申請する場合には、ご本人からの委任状にご本人のサインと押印をいただき、認証申請書にもご本人のサインをいただく必要があります。

また、中国語か日本語以外の資料を提出する場合には、翻訳を添付する必要があります。

管轄については、基本的には、個人の案件は現住所、法人の案件は登記住所が上記の管轄内なら大阪センターの管轄になります。個別のケースについて迷う場合は、中国ビザ申請センター(大阪)に問い合わせてください。

認証取得を代行します 弊所では、中国領事認証を受ける手続きを代行しております。

下記連絡先までお気軽にご連絡ください。

電話:06-6944-3341

問合せフォーム:【法務・翻訳事務所オーロラ】

関連記事

領事館に行くとき気を付けること

認証の取得は行政書士に依頼できます

 

法務・翻訳事務所オーロラのサイト

契約書(日・英)の作成、翻訳、リーガルチェック

証明・認証(アポスティーユなど)の取得代行、翻訳

 

ホームプロフィール事務所概要・地図問合せフォームリンク集
英文契約書の作成日本語契約書の作成英文契約約書の翻訳日本語契約書の翻訳
契約書のリーガルチェック ENGLISH
Copyright © 2010 法務・翻訳事務所オーロラ all rights reserved.