ホームプロフィール 事務所概要・地図問合せフォームENGLISH
教えて!オーロラ 契約書のこと、アポスティーユ認証のこと、英語のこと
2015.10.07

「法務・翻訳事務所オーロラ」代表者のアシスタントが、日々の業務で感じたことをお伝えします。

✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲

季節はすっかり秋めいてきました。

この間まで、暑い暑いと言っていたのが、もう帰るころには真っ暗な季節です。

緑色だった柿も、オレンジ色になって、緑色だった栗のイガも茶色くなっています。

・・・とこれらは、私の朝の散歩道で見かけるので、いつもその道で目に入るものから季節を感じています。

 

とはいっても、お昼はまだまだ暑く、上着を脱ぐとあまり真夏と変わらない服装の私です。

今日も暑くなり、オフィスの下の自動販売機で冷たいコーヒーを買いました。

なんと、ボタンを押して目当てのコーヒーが出てくると、まだ自動販売機が光っていて

数字が「1111」と出ています。

当たったのです!

と分かるまで数秒。

もうひとつ同じコーヒーのボタンを押して、2つになりました。

 

単純に、あまりに嬉しく、Ryokoさんと一つずつ。

きっと、今日はいい一日です。

 

今日、当たったのは「プレミアム」と名前に付いている缶コーヒー。

以前にもコラムに書いたことがあるのですが、依然として「プレミア」「プレミアム」は気になる言葉です。

上質、上等といった意味だけでなく、今回は、当たったので、このコーヒーのプレミアムは「おまけ!」という意味だと、きっとずっと思うと思います。

 

でも、以前にも増して色々なものに、この言葉が付いていて、ありがた味が薄れている気もするのですが、このコーヒー、確かに、当たったことを差し引いても、いつものよりずっと美味しかったです。

 

プレミアムという言葉が登場してからどのくらい経つでしょうか。

もうひとつのキラキラした言葉、そろそろ何か生まれる時期でしょうか。

 

✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲

オーロラのカーテンによくたとえられる形は、幾重にも重なり、

おなじ形の物は一つとしてないと言われています。

当事務所Auroraのサポートも同じです。

一つ一つ、幾重にも検証し丁寧に創り上げていきます。

どうぞよろしくお願いいたします!


オーロラのサイト「契約書(日・英)の作成、翻訳、リーガルチェック」 

オーロラのサイト「証明・認証(アポスティーユなど)の取得代行、翻訳」

オーロラのサイト「外国人の在留資格(ビザ)申請」

ホームプロフィール事務所概要・地図問合せフォーム リンク集
英文契約書の作成日本語契約書の作成英文契約約書の翻訳日本語契約書の翻訳
契約書のリーガルチェック文書スピード相談ENGLISH
Copyright © 法務・翻訳事務所オーロラ all rights reserved.